プラスチック金型の設計・製作からプラスチック射出成形まで一貫生産に対応しているキタイ製作所。

株式会社 キタイ製作所 株式会社キタイコーポレーション 【プラスチック金型の設計・製作、射出成形】
株式会社キタイ製作所
〒538-0041 大阪市鶴見区今津北4丁目10-1
TOP 会社案内 製品案内 製造工程 設備・技術紹介 お問い合わせ 採用情報

エコパッキン長尺・気密

エコパッキン長尺

手で折り曲げて簡単施工!防鼠材不要のロングタイプ!アンカーボルトの位置調節が簡単!

EP-102L

EP-102L

EP-120L

EP-120L

EP-150L

EP-150L

エコパッキン長尺

全面換気でしっかり排湿!
長尺タイプによる通気孔の均等化で、
コーナー部もスッキリ換気!

エコパッキン長尺

アンカーボルト位置の微調整も簡単!
端側に形成されたスライド嵌合でアンカーホールの位置を簡単調整。施工能率UP!

エコパッキン長尺

不要な部分は手でカット!
長さ調節はスリット利用で簡単にカット可能!施工能率UP!

通気面積:約74.4cm²/本
     約319cm²/4m(平均値)

エコパッキン長尺寸法図

ページトップ△
エコパッキン気密
エコパッキン気密
EP_K102
EP_K102
EP-K120
EP-K120
 附属品
ジョイントシール(EPDM):30枚
            40*60*3mm
EP-K120
エコパッキン気密
敷くだけでしっかり気密!
気密テープが基礎・土台へ
しっかりと密着!
エコパッキン気密
簡単にアンカーホールの位置調整!
半回転させるだけで、アンカーホールの位置調整が簡単にできます!
ページトップ△

施工例

●エコパッキン長尺
エコパッキン長尺は土台芯あわせとし、突起のある部分を土台側として基礎全面に設置してください。設置際のホールダウン・アンカーボルトの位置調節に際しては、両サ イドのスライド機能を用いての調整、エコパッキン長尺自体の180度回転による調整 を行ってください。 なお設置距離が910mm以下の場合においては、上段切断用スリットを用いて切断して 調整してください。
●エコパッキン気密
エコパッキン気密は建物の必要箇所(気密性を要する玄関周り・勝手口など)に、隙間開けず全周に敷き込んでください。
エコパッキン気密の加工は、長さ調節の切断以外は行わないで下さい。
         ・長さ調節を行う際はノコギリ等の切断工具を使用してください。
         ・結合部は切断・分解を行わないで下さい
         ・切断時に生じるバリは必ず除去してください。
         ・切断の際は気密テープの長さを切断面に合せて下さい。
         ・ストレート・コーナー部分の敷設箇所に問わず、接合部に必ず同梱のジョイントシールを使用してください。
                            

■コーナー部

コーナー部 

■ストレート部

ストレート部
※ジョイントシールは上下面から挟み込むようにして外壁側に貼り付けてください。
ページトップ△

調整板について

・エコパッキン長尺用の調整板は両側から挿入するタイプです。
・調整板は1mmと3mmの厚みがあります。
・調整板は必ず土台とエコパッキン長尺の間に挿入して下さい。
・隙間の大きいところは2枚合わせで使用してください。
・調整板は4分割できるようになっております。
隙間の状況に合わせてカットして使用してください。
・エコパッキン気密は調整板が不要です。

EPLS1(3)-240

EPLS1(3)-240
※()内はt=3の場合を表す
調整版について

防鼠材・水切りの施工について

・エコパッキン長尺・気密は防鼠効果があるため、防鼠材の使用は不要です。
・水切り・防鼠付き水切りは】在来軸組工法の場合は土台の外面に、枠組壁工法の場合は構造用合板の外側に取り付けてください。
・防鼠材の取り付けは300mmピッチ以内、水切りは455mmピッチ以内を目安にステレス釘で 取り付けて下さい。
・水切り開口部には、防虫網等の開口部を防ぐ可能性のある物を取り付けないで下さい。
・延焼の恐れがあり防火対策の必要な場合は、必ず金属製の水切りや防鼠付水切りを使用 して下さい。
施工の際には標準仕様書・施工説明書を必ずお読み下さい。
→エコパッキンのお問い合わせはこちら
ページトップ△
NCネットワークに登録しています。