キタイ製作所

お問い合わせ

お問い合わせの際は「よくあるお問い合わせ一覧」もご確認願います。

よくあるお問い合わせ一覧

エコユニットフロアーに関するお問い合わせ

販売単位を教えてもらえませんか?
販売は㎡単位となります。
※商品によって梱包枚数が変わります。
H40SP・H50SP・H70S・H95S・F50Sは16枚で1㎡になります。
PIT50S・PIT40Sは4枚で1㎡になります。
スロープ・カマチのみの販売は可能ですか?
可能です。担当の営業にお問い合わせください。
材料(エコユニットフロアー)のみの販売は可能ですか?
可能です。担当の営業にお問い合わせください。
工事も一緒に依頼できますか?
可能です。担当の営業にお問い合わせください。

エコパッキンシリーズに関するお問い合わせ

エコパッキンシリーズはどこで購入出来ますか?
建材商社・金物店で購入できます。不明な場合は担当の営業にお問い合わせください。
各製品を1~2ケースのみで注文した場合、別途送料は発生しますか?
ご注文数が1~2ケースのみの場合、別途送料をお客様にご負担頂いています。
※3ケース以上の注文の場合より、元払いとなります。
外周をエコパッキン長尺、内側の必要箇所をエコパッキンで施工しても良いですか?
問題ありません。但し、施工説明書に従って施工してください。
白アリ保証はありますか?
白アリ保証に関しましては、担当の営業に専用メールにてお問い合わせをお願いします。
専用メールアドレス(ep-shiroari@kitai-mfg.co.jp)

エコユニットベースに関するお問い合わせ

エコユニットベースで取り扱われている色は黒だけですか?
黒と緑の2色になります。価格は、黒の方が安価となっています。
車止めのお取り扱いはありますか?
当社で車止めは扱っておりません。
施工工事も一緒に依頼したいのですが。
当社での販売は材料(エコユニットベース)のみとなっております。
工事内容によっては工事を取り扱っている会社をご紹介致します。
エコユニットベースの耐荷重性能は?
10t車以下です。(総荷重20t以下)
施工状況により異なる場合がありますので担当の営業に直接お問い合わせ下さい。
エコユニットベースの緑化可能率は?
94%です。
ターフマーカーを使用する際、どの程度の間隔で使用すれば良いのでしょうか?
使用間隔としては、50㎝毎に1個をお薦めしています。

食品容器(Pシリーズ)

最低ロット数はいくつですか?
1000個です。1000個単位での納品となります。
納期はどの程度かかりますか?
在庫状況と発注数にもよりますが、当日or翌日出荷が基本となります。
色替えは可能ですか?
可能です。ただしロット数は、担当の営業にお問い合わせください。
食品安全証明書は取得されていますか?
必要に応じて第三者機関の証明書発行が可能ですのでご相談下さい。
貴社で中身の充填は可能ですか。
協力工場での充填は可能ですが、中身の支給をお願い致します。
容器に印刷は可能ですか。
可能です。詳細は担当の営業にお問い合わせください。

食品容器(樹脂ザル)

最低ロット数はいくつですか?
1ケース単位で出荷が可能です。入数は、製品ページをご確認下さい。
納期はどれくらいかかりますか?
在庫状況と発注数にもよりますが、当日or翌日出荷が基本となります。
詳細は担当の営業にお問い合わせ下さい。
色替えは可能ですか?
可能です。ただしロット数は別途、担当の営業にお問い合わせください。

アルファダイヤネットについて

どんな色ができますか?
製品ページをご確認ください。また、サンプル帳もご用意できますので担当の営業にお問い合わせください。
規格品のサイズは?
お客様のご要望に従って生産いたします。詳細は担当の営業にお問い合わせください。
アルファダイヤネットの特徴は?
①柔らかくてしなやか(作業時、指先が痛くなりづらいと評価を頂いています。)
②小ロット対応が可能です。

お問い合わせフォーム

プラスチック金型の設計・製作及び射出成形品の製造、オリジナル製品へのご質問・ご用命などは、下記連絡先(電話・FAX)にご連絡をいただくか、下記メールフォームに必要事項・お問い合わせ内容を記入して送信ボタンを押してください。改めて担当の営業からご連絡を差し上げます。
電話:06-6968-2921  FAX:06-6968-2926

がある箇所は必須項目です。

お問い合わせ内容
ご担当者名
ご担当者名フリガナ
会社名
会社名フリガナ
郵便番号
住所
所属部署
E-Mail
TEL
FAX

※個人情報の取り扱いについて
本入力フォームおよびメールでご連絡頂きました、お客様の個人情報につきましては、厳重に管理を行っております。 法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合を除き、第三者に開示もしくは提供することはございません。